ホーム > 製品概要

製品概要

JustPix for Apache は、「Apache」Webサーバに携帯電話向け画像変換機能を追加するソフトウェアです。
運用中のサーバにも導入できるため、専用のハードウェアを購入する必要はありません。
最小のコストで最高のモバイルビジネスプラットフォームを得ることができます。

JustPix for Apache パンフレット(PDF/811KB)

評価版(無料)をお申し込みいただくと、インストールガイド(20頁)とユーザーズガイド(56頁)をご覧になれます。

画像変換の流れ

製品概要

高画質

JustPix for Apacheの画像変換エンジンである「JustPix」は、待ち受け画面の作成で定評のある「ピクネット」をはじめ、多くのプロダクトで採用されており、画質の美しさで高い評価をいただいております。

高機能

イメージ通りの画像を確実に配信できるように、機能面においても様々な工夫が盛り込まれています。
1つのWebページにたくさんの画像を表示する場合に、全体のページ容量をオーバーしないように制御できる他、画像のクロップ位置を自由に設定できるなど、「かゆい所に手が届く」機能が揃っています。

高速配信

一度変換した画像をサーバ内にキャッシュすることにより、1秒間に650以上(※1)の画像を安定的に配信することができます。
サーバハードウェアのスペックアップやApacheのチューニングにより更なる性能向上も期待できます。

(※1) Xeon 2.80GHz, 2GB のRAMを搭載したサーバで測定

簡単導入

必要な環境は Apache Web サーバだけです。
データベースや Java、CGI 等の環境を一切必要としないため、運用中の環境へも簡単に追加導入できます。

動作環境

ハードウェア
CPU Intel Pentium III 以上 (または互換プロセッサ)
メモリ 256MB 以上 (1GB 以上を推奨)
HDD 2MB 以上 (別途、画像キャッシュ用にディスクを使用)
プラットフォーム
OS
  • Red Hat Linux 7.2
  • Red Hat Linux 7.3
  • Red Hat Linux 9
  • Red Hat Enterprise Linux ES 3 (32bit x86版)
  • Red Hat Enterprise Linux ES 4 (32bit x86版)
  • Red Hat Enterprise Linux 5 Server (32bit x86版)
【その他の動作確認OS】
  • TurboLinux 6.0 Server
  • CentOS 4.x (32bit x86版)
Apache
  • Apache 1.3.x (1.3.26 以降)
  • Apache 2.0.x (2.0.46 以降)
  • Apache 2.2
※ Apache は、動的共有オブジェクト(DSO)をサポートするようにビルドされている必要があります。
※ Apache 2.0 の対応動作モードは、prefork (デフォルトモード) となります。

画像配信性能

配信性能/測定環境
配信性能 650枚以上/1秒
ハードウェア Xeon 2.80GHz, 2GB のRAMを搭載したサーバ
オリジナル画像 横480×縦640のJPEG画像
配信画像 横240×縦320、データ容量20KB以下のJPEGに変換した画像
画像キャッシュ 有効
配信性能/測定環境
配信性能 500枚以上/1秒
ハードウェア Pentium4 1.5GHz, 640MB のRAMを搭載したPC
オリジナル画像 横480×縦640のJPEG画像
配信画像 横240×縦320、データ容量20KB以下のJPEGに変換した画像
画像キャッシュ 有効

対応画像フォーマット

入力 JPEG, PNG, BMP, GIF
出力 JPEG, PNG, BMP, GIF(アニメーションGIFは非対応)